ウコン アンチエイジング通販比較.COM

ウコン







浅草

ウコンとは?

ショウガ科に属する多年草植物。
それがウコンです。

英名はターメリック。
最近ではファミレスにターメリックライスなんてメニューもありますし、
カレーのスパイスなんかにもよく使われます。
また一部ではたくあんなどの着色料に使われる場合もあるようです。

ウコンっていったい何してくれるの?

1.アルコールの分解の手助け

ウコンと聞くとこれが一番耳にするのではないでしょうか。
テレビでも「ウコンの力」のCMはよく見ますし、
薬局のドリンクコーナーにいけば二日酔い防止の大きな看板の下に
たくさんのウコン商品が並んでいるかと思います。

ウコンの中に含まれているクルクミンやターメロン、ジンギベレンなどには利胆作用があり、
肝臓にとっては大きな助けになります。
お酒のお供にはウコンは最高のパートナーと言ってもいいでしょう。

2.発ガンリスクの軽減

ウコンは胆汁の分泌を活発にすることによって肝機能を高めます。
まだまだ研究は途中ですが、この効果によって大腸ガン、肺ガン、前立腺ガン、皮膚ガンなど
様々なガンの発生リスクを抑えると言われています。

3.抗酸化作用

ウコンは活性酸素の発生を抑制します。
その結果として老化の進行を遅くする効果が期待できるでしょう。
体全体が若く活性化することによって疲労回復、美肌や発毛、万病予防など、
実に多くの効果が期待できます。

ウコンの1日の摂取量は?

ウコンの摂取量については見解にかなり幅があり、
50mg程度で十分という意見もあれば、3000mgほどが目安という意見もあります。

じゃあどっちを信用したらいいんだという話になりますが、
有名な「ウコンの力」でさえクルクミン30mgのみの配合です。
自分の周囲でも「ウコンの力が効く」って話は多いので、 ウコンはその量で十分に効果があると判断していいかと思います。

過剰摂取による肝機能障害の話もありますし、
サプリメントやドリンク剤によって控えめの摂取でよいかと思います。

どのウコン製品を使ったらいいの?

以下に各社のウコン製品の概要を示しています。
値段、内容量、主成分、説明文などの
選択する際に必要となる情報は全て記載しています。
これらの情報を元に、あなた自身に1番適している製品を見つけてください。

良い製品に巡り会い、健やかな生活を送ることが出来ることを心よりお祈り申し上げます。

※このページにて紹介しているのはあくまで栄養補助食品であり、
 摂取することにより病気・疾患などの症状が治癒することを保証するものではありません。
 各販売サイトの説明などをよく熟読した上で購入・服用ください。
 宜しくお願い致します。


販売ページへ

Last Update:2014/09/25